はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

ニュース

ニュース

【インタビュー】身元は判明しても引き取り手のない遺骨。横須賀市の終活支援事業の背景にあるもの

神奈川県横須賀市では、2015年から終活支援事業として、エンディングプラン・サポート事業を開始。原則、低所得、低資産、そして独居で頼れる親族がいない市民に対し、葬儀から納骨までを低額で生前契約できる協力葬儀社を紹介している。また、2018年からは全市民に対し、エンディングノートや遺書の保管場所、緊急連絡先などを生前登録し、万一本人が倒れた場合や亡くなった場合に特定の人に開示できる「わたしの終活登録」事業も開始した。全国に先駆けて、こうした終活事業に果敢に取り組む背景には、高齢化率や独居の高齢者数の増加があるだけでなく、「引き取り手のない遺骨の実情が変化している」こともあるという。

ニュース

日本初開催!生前葬と寄付をコラボした謝縁会

寄付や基金というと日本ではまだ、あまりなじみのない言葉ですが、このほどオリジナルの基金と合わせて行う生前葬が、日本で初めて開催されました。これまでの葬儀やお別れ会、生前葬では本人のイベントとして終わってしまいますが、基金を残すことで、本人の命は絶えても、その思いは世代を超えて続いていきます。もう一つ終活のかたちとして、注目を集めそうです。

有名人のお葬式・お別れ会

ルパン三世よ永遠に!モンキー・パンチ先生を偲ぶ会、東京・青山葬儀所で

『ルパン三世』の生みの親である漫画家・モンキー・パンチ先生(本名:加藤一彦)のお別れの会「モンキー・パンチ先生を偲ぶ会」が、6月14日に東京・青山葬儀所で行われました。祭壇は『ルパン三世』のイメージカラーである「赤」をたくさんのバラで表現。背景のサーチライトに照らされた夜空が、赤いバラをより一層引き立てています。懇親会ではルパン三世のキャラクターをモチーフにしたユニークな特別料理が振る舞われました。
有名人のお葬式・お別れ会

絆はもやい結びで!江の島ヨットクラブ会長、青山篤さん感謝の会

江の島ヨットクラブの元会長、青山篤さんを偲ぶ「Bocci青山さん感謝の会」。海をモチーフにした祭壇にもやい結びを献じてのお別れには、海を愛した故人との縁を強く結ぶという思いが込められています。若手の育成に力を注いだ青山さんがいつも差し入れしていたカレーパンを皆で食べながら、2020年の東京オリンピックを待ち望んでいた故人を偲びました。

有名人のお葬式・お別れ会

DIAMOND☆DOGS 森新吾さんお別れの会~白い星は永遠に~。5月7日博品館劇場で

ヴォーカル&パフォーマンスグループ「DIAMOND☆DOGS」の森 新吾(もり しんご)さんのお別れ会が2019年5月7日、東京・銀座の博品館劇場で行われました。ダンサー、振付家、演出家として活躍した森さんが、かつてDIAMOND☆...
ニュース

【喪服・礼服レンタル】Webサービスを利用して喪服を借りてみた

突然のお通夜、お葬式に着ていく礼服がない。または、喪服はあるのにしばらく使っていない間にサイズが合わなくなった……。そんな時に頼りになるのが喪服・礼服のレンタルサービスです。インターネットで手軽に注文でき、返却も簡単。喪服だけでなく、オプシ...
ニュース

【インタビュー】死化粧師とは?遺族が故人と向き合い、心置きなくお別れできる時間を作る

死は、さまざまなかたちで訪れます。長い闘病の末の別れもあれば、災害や事故による突然の別離も。故人の顔に残る病気の影響や傷跡に心が乱れ、満足にお別れができなかった遺族の中には、後悔の念を抱えたまま生きていく人もいます。「せめて最後の対面は、...
ニュース

65歳以上には特別割引も!ゴールデンウィークのお出かけや母の日の贈り物に「ウィーン少年合唱団」の歌声はいかが?

音楽の都、オーストリアのウィーンから、今年も「ウィーン少年合唱団」が来日します。指揮者の巨匠、トスカニーニが「天使の歌声」と評したことでも有名な彼らの真の歌唱力。1950年代、初来日の際には日本中がブームに沸きました。2019年は...
有名人のお葬式・お別れ会

内田裕也さんのRock’n Roll葬、東京・青山葬儀所で。永遠のロッカーにふさわしいラストステージで最後のお別れ

2019年3月17日、肺炎のため入院先の病院でご逝去されたロック歌手・内田裕也さん(享年79)のお別れの会「Rock’n Roll葬」が、4月3日に東京・青山葬儀所で行われました。喪主は、内田さんの長女でエッセイストの内田也哉子さん。葬儀...
ニュース

京都・高台寺にアンドロイド観音「マインダー」が開眼

観音様は、観世音菩薩、または観自在菩薩ともいいます。 観音様の名前を呼ぶ人々の声を観て、救済してくれる仏様です。その姿は、千手観音、十一面観音などさまざまですが、今回、臨済宗建仁寺派の鷲峰山高台寺にお目見えしたのは、アンドロイドの観音様で...
これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す