はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

大安に葬式しても問題なし!ただ注意点があるため要確認

大安と聞くと、一般的には結婚式などおめでたいイベントが催される日というイメージがあるかと思います。では、大安にお通夜やお葬式を執り行うというのは、実際のところどうなのでしょうか?

「おめでたいとされる大安にお葬式をやるなんて……」と、不安に思われる人も多いかと思いますが、実際のところ何の問題もありません。今回は、大安にお通夜やお葬式を行ってよいか否かの是非などについて解説したいと思います。

大安とは中国を発祥とする「六曜」と呼ばれる暦のひとつで、「泰安(たいあん)」が由来とされています。読み方は、「たいあん」や「だいあん」と読まれるのが一般的です。
「大いに安し」という意味もあり、万事が平穏かつ安泰に進む日ということで非常に縁起が良い日とされています。
そのため、結婚式や車の納車、家の建前や引き渡しなどを大安に行う人が多いです。
ちなみに六曜は以下の通りです。

 

先勝(せんしょう):休養・訴訟などに幸運だとされる日。

友引(ともびき):物事に勝負がつかない日。

先負(せんぶ):休養や公事に悪いとされる日。

仏滅(ぶつめつ):万事に凶だとする日。

大安(たいあん):万事に良い日。

赤口(しゃっく):正午のみ吉とされる日。

 

の6つがあります。
ただし、六曜の科学的根拠はなく、単なる占いの一種ともいえるため、単なる縁起担ぎと解釈される人が多いのも事実です。

大安にお通夜やお葬式が行われない理由

大安にお通夜やお葬式を行ってよいか否かについては、結論からいいますと全く問題ありません。
それにも関わらず、大安にお通夜やお葬式が行われない理由は、多くの人が大安は縁起が良い日という認識を持っているため、そのようなおめでたい日にお通夜やお葬式を執り行うのは何となく不謹慎と思われる人がいるためのようです。

ちなみに、お通夜やお葬式は、故人がお亡くなりになった翌日にお通夜、さらにその翌日に葬儀・告別式を執り行うのが一般的です。

大安の葬儀は必ずしも気にする必要はない

結婚式や納車、建前といったおめでたい場であれば、仏滅や大安といった六曜や、場合によっては時間帯を気にする人がいるのも事実です。そもそも六曜は仏教との関係もありません。従って、仏式の葬儀が多くの割合を占めている日本では、大安にお通夜やお葬式を行ったとしてもまず、気にする必要はありません。また、同様に不吉な日とされている仏滅に関しても同様のことがいえます。

しかし、六曜の中で「友引」に関しては注意が必要です。
友引は、「友を引く」というイメージがあるため、慣習的に葬儀をするには縁起が悪い日とされているからです。こちらも仏教などとは何ら関係がなく、しかも本来は「引き分け」といった意味合いで、「友を引く」という意味はありません。

ただし、火葬場の定休日であるケースは多々あります。多くの火葬場がこの慣習に習い、友日の日を職員の休日にしたり、火葬場のメンテナンスなどに利用したりするところが多いのも事実です。
そのため、縁起の良し悪しというよりも、現実的にお葬式や告別式を執り行うのが困難なのです。

大安にお葬式を行う場合の注意点

大安にお葬式などを行うことは問題ないのですが、実際に執り行う場合は、以下の点に気を付ける必要があります。

参列者が嫌がる可能性がある

前述した通り、一般的には大安は「おめでたい日」というイメージがあります。
そのため、参列者の中には、嫌がる人がいる可能性もあります。
さらに、喪主などに対して「常識がない」という印象を持たれる可能性も想定に入れておく必要があります。厳密にいえば、大安にお通夜やお葬式を執り行っても全く問題ないのですが、参列者の中にはそのような知識を持たない人もたくさんいらっしゃいます。

また、わざわざ参列者に対して、「大安にお葬式を執り行っても問題ない」と説明するというのも現実的ではありません。
従って、そのような煩わしさを避けるために、敢えて大安にお通夜やお葬式を執り行わないという人がいるのも事実です。

まとめ

大安というおめでたい日に、故人を弔うお通夜やお葬式を執り行うことに対して、多くの人が抵抗感を持つというのはある意味仕方がないことともいえます。
しかし、前述した通り、六曜は仏教との関係性はないため、大安にお葬式などを執り行うこと自体に問題はありません。

しかし、最も大切なのは、故人を慈しみの意をもって送り出してあげることです。そのため、参列者の都合の良い日に、執り行うことが何よりも大切かと思います。六曜を気にし過ぎることなく、多くの参列者が参加できるよう心がけることが大切なのです。

これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

4.82/5 (11)

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す