はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

お父さんもお母さんも人に優しく気をつかう人だったから、兄弟みんなも似てるからね。お人好しなところもあるけど、それを誇りに思ってる

今は亡き父、母へ

大好きなお父さん、お母さん

お父さん、お母さん、元気してるかな?

お父さんが亡くなって約五年で、お母さんが亡くなって約三年がたつね。お父さんもお母さんも病気で亡くなってしまったよね。

お父さん、私ができちゃった婚で話したとき明るく「よかったじゃん。」と喜んでくれたよね。そして、そのときから体がわるかったのに、安産のお守りを買って、私が仕事して帰ってくる前にお部屋に置いてくれてたよね。すっごく嬉しかったよ。今でも大事にもっています。

そして、お休みの日は、いつも会社まで車で送ってくれて、帰りも迎えに来てくれて、食べづわりだった私にいつも何か食べるものと飲み物を買ってくれて待っててくれたよね。すごく嬉しかったです。

それで頑張ってつわりを乗り越えられました。生まれたときも少しからだがえらかったけど、子供をお風呂に入れてくれたよね。

そして、二人目が生まれたときはもう抱っこするとえらかったから、座りながら抱っこしてくれたよね。どのような気持ちで子供たちを見てくれてたんだろうって今でも思います。

お母さんは、心配性だったね。私が子供ができたときも「あちらのご両親とはあったの?」と、ご対面するまでずっと心配してくれて、そのあとは明るくいろいろなこと手伝ってくれたよね。

一人目の出産でお母さんの出産の大変さ、すごくわかったよ。ついメールで、生んでくれてありがとう。って伝えてしまったよ。あらためていうのは、恥ずかしかったけどね。

二人目のときは、お父さんが体がえらかったから、お母さんがお風呂に入れてくれたよね。仕事をして帰って、すぐにスーパーに行って私の好きな食べ物を買ってきてくれたよね。すごく嬉しかったよ。

お父さんは、病気がわかってたから、覚悟はできていた。お母さんは、急に倒れてしばらく頑張ってくれてたよね。兄弟がそろうまで。

今は、兄弟四人絆ができているよ。お父さん、お母さんのおかげで。二人がいないのは今でも辛いけど、残してくれたたくさんの家族がいるから、みんなで支えて今でも連絡をとって仲良くしてるよ。

お父さんもお母さんも人に優しく気をつかう人だったから、兄弟みんなも似てるからね。でもお人好しなところもあるけど、それを誇りに思ってるよ。

お父さん、お母さんの子供で本当に幸せです。本当にありがとう。いつまでも私たちのこと守っていてください。大好きです。

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」より

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」は、父母、祖父母、先生、友人、近所の人など。“あの人”とかつて一緒にいた時に言えなかったこと、想い出や、“あの人”が亡くなった後に伝えたくなったこと、感謝の気持ちなどを綴ったお手紙です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

5/5 (3)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す