はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

一緒に旅してくれる大切なパートナーができました。新婚旅行は、お母さんと同じハワイ。これからは彼と一緒に色んなところを旅したいと思っています

今は亡き母へ

旅する遺伝子

お母さん、ハワイで分厚いステーキ食べてきたよ。食べごたえがあってとてもおいしかったです。

でも私は日本のステーキの方が好きかなあ。お母さん、覚えていますか。もう二十年以上前になるけれど、お父さんとハワイに新婚旅行に行った思い出をすごく楽しそうに私に話してくれたこと。その時に食べた日本では食べれないような分厚いステーキがおいしくてもう一度食べたいと言っていたこと。それを聞いて私もいつかハワイに行ってみたいと思っていました。

お母さんはスチュワーデスになりたかったけどなれなかったと言っていましたね。飛行機に乗って世界中を飛び回ることが夢だったんですね。そんな旅好きの遺伝子、私も受け継いでいます。学生時代は色んな国を一人で旅して回りました。世界にはあんなに綺麗な景色があったんですね。私の旅のたくさんの思い出もお母さんに聞いて欲しかったです。

去年私は結婚をして一緒に旅してくれる大切なパートナーができました。新婚旅行の行き先は悩んだけれど、お母さんと同じハワイを選びました。これからは彼と一緒に色んなところを旅したいと思っています。

お母さん、もうすぐお兄ちゃんのところに子供が生まれるんですよ。今の私の一番の楽しみです。我が家にも新しい家族が増えたらなあと願っています。お母さん、私と同じ旅好きの遺伝子を持ってて欲しいですね。旅って本当に素敵な経験が出来るから。

お母さんが自ら生きることをやめ天国に旅立ってから十七年。どうしてもっとお母さんの話を聞いてあげられなかったんだろう、自分がちゃんとしていればお母さんを助けることが出来たのではないか。自分を責めて一人で泣くこともありました。でもこの十七年間ちゃんと前を向いて生きてきたつもりです。お母さんが私に与えてくれた人生を精一杯生きていくと決めたから。だから心配しないでね、お母さん。

私も家族も元気です。そして私はこれからも色んなところを旅して残りの人生楽しみながら前に進んでいきたいと思っています。こんなふうに旅することを楽しみにしながら毎日を過ごしていけるのも、私を生んでくれたお母さんのおかげです。

お母さん、ありがとう。

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」より

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」は、父母、祖父母、先生、友人、近所の人など。“あの人”とかつて一緒にいた時に言えなかったこと、想い出や、“あの人”が亡くなった後に伝えたくなったこと、感謝の気持ちなどを綴ったお手紙です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

5/5 (1)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す