はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

お母さんがいなくなってから、僕ら子供たちも大きく成長したけれど、お父さんが一番強くなったと思います

今は亡き母へ

お母さん元気ですか?

お母さんへ

もうお母さんがいなくなって、七年が経ちます。お母さん元気ですか?
お母さんに、こんなふうにするのも七年ぶりだと思います。

お父さんは会社を辞めてNPOを設立して、雄祐は中学生になってバスケットボールを始めましたがやっぱり野球に戻りました。孝太は小学校に入って野球をやっています。自分はもう志望校を目指し浪人生です。志望する建築デザイン学部に入るために勉強をしています。

小さい時からお母さんとよく色々な物を作ったりして、工作が好きになり、お母さんがよく小物を作って持って来た作品を見たりして興味がありました。お母さんのペン立て今でも使っています。これがきっかけでこの道に進もうと思いました。

お母さんがいなくなってから、僕らは三人共大きく成長したけれど、お父さんが一番強くなったと思います。七年前は四人になって、自分もお父さんも何をしたらいいか判らなくて、頼りないお父さんだったけれど、今では強くて頼りになる自慢のお父さんです。

料理もびっくりするくらい上手くなって、特に「そぼろ煮」の味付けは抜群です。一回食べて欲しいです。玉子焼きはお母さんの味が一番好きです。よくお父さんに文句ばかり言ってました。今では、お母さんの味と一緒で毎日食べています。言いたいことが一杯あり書ききれないから終わりにします。また機会があったら書きます。

これからも僕たち四人のことを見守ってください。

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」より

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」は、父母、祖父母、先生、友人、近所の人など。“あの人”とかつて一緒にいた時に言えなかったこと、想い出や、“あの人”が亡くなった後に伝えたくなったこと、感謝の気持ちなどを綴ったお手紙です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

5/5 (1)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す