はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

【ママのための参列マナー】子供の喪服コーデ、何を着せればいいの?【身だしなみ】


Warning: Illegal string offset 'post_id' in /var/www/le2-wordpress/guide/wp-content/plugins/multi-rating/includes/class-api.php on line 733

突然の訃報。

急にお葬式に参列なんてことになると、「喪服」を着ることはわかっても、髪型とか、持ち物とか、細かいことは大人でもわかりにくいものです。

ましてや子どもの服装は、何を着せたらいいのか、見当もつかないということも多いのではないでしょうか?

中学生や高校生くらいまで大きくなっていれば制服でもいいのでしょうが、小学生など制服がない場合には大変です。すぐに大きくなってしまうから、わざわざ礼服を買うのももったいないし……。

今回は、小学生以下の子どもと一緒にお葬式に参列する際に、何を着せればいいのか? について、ご説明します。

 

赤ちゃんには黒いベビー服?

0c0a8fee9d5f848a4197c4064a155ea4_s

冠婚葬祭は親族が集まる大事な場面。

できればカッコよく決めて、親せきたちにも「さすが!」と思われたいところです。

でも、だからといって赤ちゃんにまで喪服をそろえる必要はないでしょう。

ただでさえ、小さな赤ちゃんのお世話でママも一生懸命です。その辺は遺族もきっとわかってくれるはずですし、そもそも、新生児や乳児用の服です。普通に“黒い色”を探すだけでも大変です。

ここは白、またはベージュなど薄めの色合いであれば問題ないでしょう。

 

就学前の子どもにも黒いネクタイ?

e7e49b9d313c0d85555984b8683b536e_s

未就学(小学校に入学する前)の子どもでしたら、黒いネクタイはもちろん不要です。

「これを着なければいけない」という決まりはありません。白いシャツに黒や紺、グレーのズボンまたはスカートなど、ちょっとフォーマルな感じが出ていればいいでしょう。

 

小学生以上、中学生未満の子どもには何を着せれば・・・・・・

cbd5f8b4753d84968dde3ca57cfd92d7_s

もしも小学生でも制服がある学校に通っている場合には、制服を着てもよいでしょう。

制服がない、またはあっても着せたくないという場合は、男の子だったらブレザーに白いシャツ、そしてズボンは無地の黒、紺、グレーなど。女の子は、やはりブレザーと白いブラウスに、無地の黒、紺、グレーのスカートなど。「きちんとしている」という印象を持たれるような服装が望ましいでしょう。

 

服装も大事だけど…、もっと大事なポイントは?

特に小さな子どもの場合、服装ばかりに気をとられて、身体に合わない服を無理して着せてしまうと、式の途中で気分が悪くなってしまうことも。そうでなくても、ぐずったりする原因にもなります。

慣れない場所での緊張感もあるでしょう。式自体は1時間くらいで終っても、移動やその後の会食などのことも考慮して、あまり負担にならない服装をコーディネートしてあげましょう。

また、特に冬場などは軽く羽織れるものを用意したり、体温の調節ができるようにしてあげると良いでしょう。

 

式場で困ったら、すぐにスタッフに声をかけて

小さな子どもを連れて参列する場合、葬儀社のスタッフに声をかけちゃいましょう。

「小さな子どもがいます」と伝えておくだけで、ちょっと困った時の対応もスムーズになります。

ベビーカーで式場に参列しても問題はありませんし、式の途中に「ト イレに行きたくなった」なんて時にも席を立っても問題ありません。がまんしないで、スタッフに伝えましょう。

 

小さな子どもと一緒にお葬式に参列。ちょっとハードルが高そうに感じてしまうかもしれませんが、葬儀社のスタッフをはじめ、周囲もきっとサポートしてくれるはずです。

マナーを気にしすぎるより、きちんとお別れを経験させてあげることの方が、大切ではないでしょうか?

 

 

【関連記事】

 


日本最大級の葬儀ポータルサイト「いい葬儀」では、さまざまな葬儀に対応したプランや費用から日本全国の信頼できる葬儀社を検索することができるほか、第三者機関という立場から「葬儀・お葬式」に関するご質問にもお答えしています。

お電話での問い合わせも24時間365日対応しており、お急ぎの場合の相談も無料でお受けしています。
また、運営元の株式会社鎌倉新書では、葬儀社紹介だけではなく、霊園・墓地や石材店、仏壇・仏具店、相続に関わる税理士・司法書士・弁護士・行政書士などの専門家を紹介するなど多岐に渡るフォロー体制を持っていますので、幅広い情報を提供しています。

 

これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す