はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

ママがいなくなってもう 10 年だね。

今は亡き母へ

女手一つで私を育ててくれたママ。十三歳の冬にいきなり神様がママを天国へ連れて行きました。病名は「脳出血」でした。

なぜ頭が痛かった事言わなかったの?私がまだ十三歳の子供だったから?心配掛けたくなかったから?気付いてあげたら良かったのに。気付いてあげれたら今もママと笑い合えてたのかもしれないのに。

私ね、みんなが羨ましかったんだ。授業参加の日。みんな母親が来ていた事。でもね、今おばあちゃんとママの双子の妹と元気に暮らしているよ。ママの双子の妹を見るとたまにママ!って呼んじゃうくらい似てるね。ママが傍にいるみたいで安心します。

今何していますか?天国で尾崎豊に会えましたか?おじいちゃんに会えましたか?たまには私の夢に会いに来てください。いつでも大歓迎だよ。

ママがいなくなって十年。私は成長しました。大きくなったよ!!しっかり仕事もしてるよ!結婚ももうすぐだよ。孫見せたかったな。もっともっと思い出作りたかったな。ママがよく作ってくれたハンバーグうまくできるようになったよ!

ママ?

私はママの分まで生きるからね!絶対幸せになるから。天国で見守っててね。

ママ大好きだよ。

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」より

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」は、父母、祖父母、先生、友人、近所の人など。“あの人”とかつて一緒にいた時に言えなかったこと、想い出や、“あの人”が亡くなった後に伝えたくなったこと、感謝の気持ちなどを綴ったお手紙です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

5/5 (3)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す