はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

【動画】1分でわかるお布施の渡し方

Featured Video Play Icon
1分でわかるお布施の渡し方【いい葬儀 はじめてのお葬式ガイド】

お葬式のお布施はお通夜の後や葬儀の前、または葬儀後など、 僧侶に挨拶やお礼を伝える際に渡すのが一般的です。 導師控室などで喪主が直接お渡しするものなので、どのようにお渡しすればいいかと迷われる方もいらっしゃるかもしれません。日ごろから慣れ親しんでいる菩提寺の住職であれば問題ありませんが、お葬式の場で初めて会うという場合もあります。今回は、お布施の渡し方について、動画でまとめました。

喪主お布施の渡し方

お布施の渡し方
  • 0:00:08
    お布施を渡すタイミング
    お布施はお通夜の後や葬儀の前、または葬儀後など、挨拶やお礼を伝える際に渡すのが一般的です。
  • 0:00:23
    お布施の用意
    お布施は切手盆に乗せてお渡しします。
  • 0:00:31
    導師控室に入る
    宗教者(導師)控室に入り、一礼します。
    靴を脱いでから、浅い座礼で挨拶をします。
    切手盆は床に置きます。
  • 0:01:10
    お布施を出す
    お布施の向きが宗教者から見て正面になるように、切手盆ごと差し出します。
    渡し終えた後は、「本日はよろしくお願いいたします」「本日は故人の供養のためにありがとうございます」など一言を添えるとより丁寧です。
  • 0:01:47
    退室
    お盆を持って立って出口まで進み、立ったままで一礼して挨拶。静かに出ます。

まとめ

お葬式のお布施は、僧侶に直接お渡しします。渡すタイミングは、お通夜の後やお葬式の前後です。詳しくは葬儀担当者に確認しましょう。この時、儀式を執り行ってもらうことへの感謝の言葉を添えると丁寧です。なお、葬儀や法事法要のお坊さんを探しているという方には、いい葬儀からご紹介も行っています。お気軽にご相談ください。

これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

5/5 (2)

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す