【終活に関する意識調査】47.3%が終末の必要資金が足りるか不安と回答

2016年3月10日

終活情報メディアの運営から高齢者見守りサービス、葬儀、墓までワンストップ終活サポートを提供するAmazingLife株式会社(所在地 : 東京都武蔵野市、代表取締役 : 篠原 豊)は、「終活」についての意識調査を実施しました。

 

調査結果のポイント

70歳になる前から「終活」を意識しはじめた人は44.6%

5人に1人が家族の死をきっかけに自身の終活を意識

52.7%が「物の整理」を、45.5%が「残りの人生で必要な資金計画」を行いたいと回答

9.1%が終活で準備した事を託せる人がいないと回答

47.3%が「終末の必要資金が足りるかどうか不安」と回答

18.2%が看取ってくれる人がいないと回答

 

調査結果からの考察

近年の終活に対する意識の高まりから、自分の終末期についての関心度が具体的になってきていると共に、終末期に対する不安が具体化していることが分かりました。
日本人の平均寿命が男女ともに80歳を超える現代において、70歳になる前から終活を意識し始める方が多く、不安や準備しなければならないことにお金の問 題を挙げる方が多かったことから、老後資金の計画を早めに準備しはじめる方が多い一方で、終活しても頼れる人や看取ってくれる人が周囲にいないといった方 も多く、孤独死が社会的な問題となっている今、そうした課題の解決も急務となっているようです。

調査結果詳細

調査実施時期     2016年3月
調査方法          インターネットで110名の方へアンケート方式で調査を実施
回答者の属性

回答者の男女比

回答者の年齢

 

調査結果 1

あなたが終活について意識しはじめたのはいつごろですか?

 

調査結果 2

終活を意識しはじめたきっかけは何ですか?

 

調査結果 3

何について終活しようと思っていますか?

 

調査結果 4

終活で準備したことは誰に託しますか?

 

調査結果 5

終活において不安な事は何ですか?

 

AmazingLifeについて

AmazingLifeは、高齢者とその家族のための終活情報メディア「終活なび」や、インターネットで依頼・支払までできる火葬式・家族葬サービス「シンプル葬」など、人生の終末期であるライフエンディングをシンプルで便利にするサービスを開発・提供しています。
社名     AmazingLife株式会社 (アメイジングライフ)
設立     2013年7月
代表者  代表取締役   篠原 豊
本社     東京都武蔵野市吉祥寺本町1-37-1
WEB    https://simpleso.jp

 

データ提供:株式会社 PR TIMES

これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう

5/5 (1)