はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

日本唯一!ペットロスカフェが目指す、癒しの提案

多様化していると言われる現代のお葬式の形態。でも今回ご紹介するのは、人間のお葬式ではなく、ペットのお葬式についてです。2019年2月1日、東京都渋谷区に移転オープンしたペットエンディング専門店の「ディアペット東京本店」。“人と動物が、心地よく共存する社会”を目指し、ペットのエンディングを総合的にサポートしてくれるお店です。
1階はペットロスカフェ、2階は供養祭やセミナーなどが開催できるセレモニーホール、地下1階はペット仏壇仏具専門店を展開しています。

中でも注目を集めるのが、1階のペットロスカフェです。日本では唯一ともいわれるこのカフェ、一体どのようなカフェなのでしょうか?取締役兼統括事業部長を務める同店の関口真季子さんにお話を伺いました。

ペット供養のお店なのに、どうして明るい雰囲気?

同店では、ペット供養は暗く悲しいものでなく、生前の感謝の気持ちを伝え、心が温かくなるものであって欲しいと考え、お店に入るだけで明るい気持ちで供養できるような願いを持っています。
ペットロスになるとつい、「亡くなった」その瞬間だけにフォーカスし、悲しく、辛い気持ちだけを感じてしまうもの。
でも、あまたある命の中で、自分と出会い、家族になってくれたことに意識を向ければ、きっと心も温まって来るはずです。

お店で過ごす時間がペットロスを癒す

移転前の店舗では数時間滞在して話すお客様も多かったそうですが、別の来店客や電話対応などでスタッフが中座せざるを得ない状況も。
そのため、もっとゆっくり話したり、同じ思いをした人同士で気持ちを分かち合ったり、ペットロスを癒す一助となるように、新店舗にはカフェが併設されました。

スタッフに写真を見せて思い出話をする、隣の方と笑顔で話をする、そんな和やかな雰囲気のお店。
平日は穏やかな時間が流れていることが多い店内も、週末には入りきれないくらいお客様が訪れることもあるそうで。

ペット仏具独自のカラフルでかわいらしいデザイン

ペットは可愛い存在であるにも関わらず、「可愛い仏具がない」「白黒の仏具では余計に悲しくなってしまう」…ということから、ディアペットでは見るだけでもホッと安らげるようなデザインを開発。
ペット骨壷を納めるためのケースとして需要が多い仏壇、写真入りのお位牌なども、ペット仏具ならではの人気商品です。
生前の可愛い姿を形に残し、永遠のものにしたい気持ちが伝わって来ます。
また、ディアペットが初めて販売した遺骨を納めるカプセルも根強い人気。
関口さんは、「亡くなった後も生前のお散歩の時のように一緒にお出かけをしたい…というお客様の願いが叶えられるためではないか」と考えています。

ディアペットが伝えたいこと

今でこそペット仏壇・仏具業界でシェアナンバーワンのディアペットですが、創業当初は「犬のためにそんなものは必要ない」「人と動物を一緒にするな」という批判的な言葉や電話がよくあったのだとか。

また、仏壇や仏具の製作依頼をしても、「前例がない」「動物のためには作りたくない」などと断られ、苦労が絶えませんでした。
このように商品を揃えるだけで精一杯だった時代を経た現在、当時断られたメーカーから「ぜひ販売してください」と言われることもあり、やっとそういう時代になったのだと実感しているそうです。

今、ペットは家族だと言われる時代になりましたが、ペットを飼ったことがない方にはまだまだ理解されないこともたくさんあります。
例えば、飼い犬が亡くなってとても仕事どころではない状況だったとしても、それを理由に会社を休めない人もたくさんいます。

でも、ペットロスは想像以上に深刻な状況。そのような場合に動物が好きでない方からも、「あぁ、ディアペットっていうお店があるくらいだから、人と同じようにペットも供養する時代なんだな。それならペットが亡くなって悲しむことは当たり前なんだな」と思って欲しいそうです。

そうすればペットロスで苦しむ人への理解・配慮ができる社会に繋がり、人間の都合でぞんざいに扱われる命も少なくなるのではないか?

そういう社会は、きっと弱いものや小さいものにも温かな目線を向けることのできる、優しい社会なのではないか?

関口さんはそう考えています。

ペット供養というものがまだ一般的ではなく、ペットエンディング産業というものもあってないようなもの(※ペット業界でも、エンディング(供養)業界でもない新しい産業) 。現在、ディアペットは全国400社のペット霊園に対し、卸売り販売をするなどして手を組み協力しつつ、ペット供養の産業化と認知拡大を共に目指し、動物の命の大切さとその家族の想いを伝えています。

Dearpet(ディアペット)概略

ペット用の仏壇・仏具、位牌などのメモリアルグッズの開発・販売、ポータルサイト運営、アプリ開発・運営、ペット火葬業務
〒150-0001東京都渋谷区神宮前2-18-7
03-6434-7523
東京本店、大阪店、さいたま店、名古屋店

これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

5/5 (7)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す