はじめてのお葬式ガイド
葬儀のことなら「いい葬儀」

終活や、参列のマナー、もしもの時におさえておきたいお葬式の知識など、はじめての方にもやさしく解説します。

神奈川県にある火葬場の場所や料金などを紹介

はじめに、火葬場と葬儀場・斎場は同じ施設だと思われている方もいらっしゃいますが、基本的には別の施設とお考えください。火葬場を併設している葬儀場と斎場もありますが、全体から見るとその割合は少ないと言えます。神奈川県内には400ヵ所以上の葬儀場・斎場がありますが、火葬場は公営・民営合わせて20ヵ所のみです。
それでは、神奈川県内にはどのような火葬場があるのか見ていきましょう。

神奈川県に所在する火葬場の名称と住所、利用料金をご紹介します。

横浜市にある火葬場

久保山斎場

住所:神奈川県横浜市西区元久保町3-1

火葬料:市民 12,000円、他市町村 50,000円

戸塚斎場

住所:神奈川県横浜市戸塚区鳥が丘10-5

火葬料:市民 12,000円、他市町村 50,000円

横浜市南部斎場

住所:神奈川県横浜市金沢区みず木町1

火葬料:市民 12,000円、他市町村 50,000円

横浜市北部斎場

住所:神奈川県横浜市緑区長津田町5125-1

火葬料:横浜市民 12,000円、他市町村 50,000円

西寺尾会堂

住所:神奈川県横浜市神奈川区松見町2-418

火葬料:最上等 56,000円、特別最上等 85,000円

川崎市にある火葬場

かわさき北部斎苑

住所:神奈川県川崎市高津区下作延6-18-1

火葬料:市民 4,500円、他市町村 60,000円

かわさき南部斎苑

住所:神奈川県川崎市川崎区夜光3-2-7

火葬料:市民 4,500円、他市町村 60,000円

そのほかの地域にある火葬場

相模原市

相模原市営斎場

住所:神奈川県相模原市南区古淵5-26-1

火葬料:市民 6,000円、他市町村 54,000円

横須賀市

横須賀市立中央斎場

住所: 神奈川県横須賀市坂本町6-18

火葬料:市民 10,000円、他市町村 60,000円

平塚市

平塚市聖苑

住所:神奈川県平塚市田村9-25-2

火葬料:市民 無料、他市町村 95,000円

藤沢市

藤沢聖苑

住所:神奈川県藤沢市大鋸1251

火葬料:市民 10,000円、他市町村 80,000円

小田原市

小田原市斎場

住所:神奈川県小田原市久野3664-8

火葬料:市民 無料、南足柄市民 27,000円、他市町村 38,000円

茅ヶ崎市

茅ヶ崎市斎場

住所:神奈川県茅ヶ崎市芹沢1700

火葬料:市民 無料、他市町村 80,000円

逗子市

・誠行社斎場

住所:神奈川県逗子市小坪7-1216-1

火葬料:逗子市・鎌倉市・葉山町住民 50,000円、他市町村 70,000円

三浦市

三浦市火葬場

住所:神奈川県三浦市三崎町六合1019

火葬料:市民 6,000円、他市町村 40,000円

秦野市

秦野斎場

住所:神奈川県秦野市曽屋1006

火葬料:市民 11,000円、他市町村 73,000円

厚木市

厚木市斎場

住所:神奈川県厚木市下古沢548

火葬料:市民 10,000円、他市町村 70,000円

大和市

大和斎場

住所:神奈川県大和市西鶴間8-10-8

火葬料:大和市・海老名市・座間市・綾瀬市民 10,000円、他市町村 50,000円

真鶴町

真鶴聖苑

住所:神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1916

火葬料:町民 無料、他市町村 70,000円

愛川町

愛川聖苑

住所:神奈川県愛甲郡愛川町棚沢941-1

火葬料:町民 無料、他市町村 80,000円

※火葬料の金額は、2018年12月現在のものです。各自治体や運営会社の方針により料金は改定されることがありますのでご注意ください。

料金についてのご注意

上記でご紹介している料金は、いずれも一般成人のご遺体を火葬する際にかかる火葬料です。ご遺体が小学生以下の子どもや乳幼児等の場合には、成人よりも低い費用になることがあります。また、火葬場の使用には火葬料以外にも待合室の使用料などが別途発生します。併設の葬祭ホール等で通夜・告別式を行う場合には、そちらの使用料も準備する必要があります。

公営の火葬場の利用条件

神奈川県内に所在する火葬場(上記20ヵ所)のうち、18ヵ所は自治体が運営する公営、その他は民営の火葬場になります。

民営の火葬場は西寺尾火葬場(横浜市)、誠行社斎場(逗子市)の2ヵ所です。
公営の火葬場については、使用する方が火葬場を運営する市町村の住民でない場合は、大きく費用が変わります。

火葬場の使用にあたっての詳細(条件・注意事項など)は、各火葬場のホームページや運営する自治体、葬儀社などへ問い合わせて事前に確認しておきましょう。

まとめ

ここまで、神奈川県内の火葬場についてまとめてきました。ご紹介したとおり、神奈川県内の火葬場はそのほとんどが公営になっており、使用には所定の手続きが必要となります。ご自身のお住まいの自治体でどのような手続きが必要なのか、また火葬と告別式・通夜などを同時に行いたい場合はどのようにすればよいのかなど、ご不明な点やお悩み事などございましたら、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

これからの人生を前向きに過ごすために 終活は早い時期から時期から進めましょう! いい葬儀会員なら入会費・年会費無料 葬儀社よりオリジナル特典+Amazonギフト券最大30,000円分 今すぐ0円で会員登録

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう。

4.83/5 (6)

葬儀の知識

よく利用される地域の葬儀場・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を地域から探す