神奈川県

だいほんざんそうじじ さんしょうかく

大本山總持寺 三松閣

  • 寺院斎場
  • 社葬
  • お別れ会
  • 合同葬
  • 曹洞宗
  • 駅近

大本山總持寺(総持寺)三松閣は伝統と風格のただよう外観で横浜地区の社葬会場の定番です。

大本山總持寺(総持寺)は曹洞宗大本山の寺院ですが、既成仏教であればその宗旨を問わずご利用可能です。 三門に向かって右側に大きな切妻造り鉄筋コンクリートの堂宇がみえます。 地上四階、地下二階、9400平方メートルの広さがあり、檀信徒研修道場、各種セレモニーの会場となっており、宿泊施設も整っています。 能登・祖院にあった三本の龍形の松にちなんで「三松閣」と呼ばれています。 横浜地区では社葬・お別れの会・合同葬等の定番斎場です。

大本山總持寺 三松閣の概要

所在地

神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1

アクセス

JR京浜東北線「鶴見」駅より、徒歩5分

駐車場

2500台

備考

宗旨・宗派: 曹洞宗

宗派は曹洞宗ですが既成仏教であればその宗旨を問わず社葬・お別れの会・合同葬等ご利用可能

社葬・お別れ会についてなど、
お気軽にご相談ください
 匿名での相談も可能です

0120-932-458

24時間365日 相談無料

大本山總持寺 三松閣のおすすめポイント

01横浜市で大型葬儀の定番斎場。重要文化財を有する歴史的で国際的な禅苑

諸嶽山總持寺は、永平寺と並ぶ曹洞宗の二大本山のひとつです。もとは今の石川県にありましたが、1907年(明治40年)に現在の地に移されました。JR鶴見駅より徒歩わずか5分という交通の便の良さが魅力です。
總持寺は、数多くの重要文化財だけでなく、石原裕次郎をはじめ著名人の眠るお墓でも有名です。
葬儀式場の三松閣は、故人と近しい人たちで送る家族葬から、社葬、合同葬、お別れ会といった規模の大きな葬儀にも対応可能。
また、曹洞宗大本山ではありますが、既成仏教であればその宗旨を問わず利用できます。

02既存仏教であれば宗旨不問 前に東京湾と房総半島、後に富士の霊峰がそびえる景勝の地

地上四階、地下二階、9,400平方メートルの広さを持つ三松閣には、各種セレモニー会場と宿泊施設が整っています。アクセスも良好で大型駐車場も用意、横浜市で社葬などの大型葬儀行う場合の定番の斎場です。
また、テレビなどメディアにも数多く紹介されており、格式の高さだけでなく、広く知られているという点でも、社葬や合同葬、お別れ会の会場として適しています。
宗旨・宗派については、一部制限がある場合もありますが、仏教・神道・無宗教の葬儀に利用可能。
歴史を物語る荘厳なたたずまいの中で、厳粛な儀式を行う事ができます。

03大規模葬儀から家族葬まで幅広く対応 

大本山總持寺 三松閣は、鶴見ヶ丘に位置し、羽田空港から約25分、新幹線新横浜駅からも約18分、JR鶴見駅よりわずか徒歩5分、京浜急行 京急鶴見駅より徒歩7分という好立地に15万坪の寺域を有しています。大型駐車場には500台収容可能です。館内はバリアフリーになっているほか、式場や控え室などがすべて一階に配置されているため、高齢の方に優しい斎場となっています。 式場には最大200席設けることができ、親族控え室も2部屋あるため、大型葬に適しています。小式場に区切って使用することもできるため、家族総などの小規模葬儀を行う事もできます。

社葬・お別れ会についてなど、
お気軽にご相談ください
 匿名での相談も可能です

0120-932-458

24時間365日 相談無料

大本山總持寺 三松閣で社葬・お別れ会をあげた著名人・有名人

有名人のお墓が多く、石原裕次郎(俳優)、浅野総一郎(実業家)、芦田均(政治家)、伊藤忠太(建築家)などのお墓があルことでも有名です。

その他の会場