イズモ葬祭

いずもそうさい

  • 社葬
  • お別れ会
  • 合同葬

尊び、讃え、偲ぶ。

命を尊び、功績を讃え、故人を偲ぶ。悲しみと感謝が入り交じる中、これからの未来を力強く歩むためのまごころの葬儀がここにあります。イズモ葬祭の社葬・合同葬は、偉大な業績を残した故人の栄誉を讃え皆様の深い想いを形にすること。品格あふれる各ホールは敬意を表すにふさわしく、確かな経験を持つ専門スタッフがセレモニーを成功に導きます。
社葬・合同葬は、今後の経営姿勢を社内外に示す場であると同時に、事業承継のための大切な儀式。おもてなしの心でお客様に寄り添い、数多くの葬儀を手がけてきた私達にお任せください。

イズモ葬祭では、大規模ブランド「殿堂」を掲げ、数多くの社葬を取り行った実績がございます。
まずはお気軽にご相談ください。

イズモ葬祭(いずもそうさい)

所在地
愛知県名古屋市中村区名駅南4-9-22(代表)
対応エリア
愛知県内(各市対応店舗は異なります)...続きを見る

社葬・お別れ会についてなど、
お気軽にご相談ください
 匿名での相談も可能です

0120-932-458

24時間365日 相談無料

好立地、地元密着、地域のランドマークとして

地域の主要駅、もしくは主要道路にほど近くの好立地に位置するイズモ葬祭。アクセスがよく遠方からの会葬者にもお越しいただきやすい。
また大駐車場を確保しており、車でのご来館でも問題ありません。
特徴的な外観は、わかりやすい目印、集まりやすい場所として、地元に愛されるランドマークを目指しています。

創業以来築き上げてきた豊富な実績と受け継がれた知識を実践する葬祭ディレクター

各イズモ葬祭の拠点には、厚生労働省認定の技能審査を合格した葬祭ディレクターが常駐しています。
中でも社葬・合同葬の運営を担わせていただくのは、社内のこれまでの経験によって作られた研修プログラムをクリアした熟練の葬祭ディレクターです。
ご葬儀の知識や接客応対のみならず、ご葬儀の運営での予想外なできごとへの冷静な対応などお客様の期待以上のご葬儀を目指しています。

規模に合わせた様々なホールと充実した設備、想いを形にする祭壇

イズモ葬祭では、300名〜1000名の会葬者が収容できる大ホールを備え、故人のご功績や社歴などを展示するメモリアルコーナーをご用意するスペースも十分ございます。

また会葬者の皆様がゆったりとお時間までお待ちいただけるようなロビー・ラウンジから、大切な方をお招きするVIPルーム、ご遺族にも疲れを癒していただく充実した親族控室をご用意しています。
故人の象徴ともなる祭壇は、弊社の専門スタッフが故人の経歴や想い入れを伺い、多くの方が思い出し、偲んでいただけるよう丁寧に1本1本こころを込めて花を挿して設えます。

おもてなしには欠かせない”こだわり”の料理の数々

イズモ葬祭のお料理は、地域でとれた新鮮な旬の食材や全国各地からシェフが厳選した食材を安心してお召し上がりいただけるよう、化学調味料を一切使用せず、出汁も一からとるなど、一流の調理人が料理の伝統技法の粋を結集し、食材が持つ味を最大限に引き出しております。ご遺族への精進落としのお料理から偲ぶ会にふるまうお料理までご参列いただいた皆様にもきっとご満足いただけます。

社葬・お別れ会についてなど、
お気軽にご相談ください
 匿名での相談も可能です

0120-932-458

24時間365日 相談無料

イズモ葬祭のスタッフ紹介

澤田 幸宏

「探しているのは、お客様それぞれの”琴線”」
自分たちができるさりげない、でも”琴線”に触れるサービスができないかと常に考えています。そのためには、事前のお打ち合わせではなかったようなことも、場の空気を読み、どんどん提案していきます。身体中のアンテナを全開にして、いかに、皆様の心を動かすことができるか、望まれるところよりも、もっと先へ行く。アドリブは、そのための大切な要素。そこを大事にしています。

坂東 政孝

「何のためのご葬儀か、常に問いかけています」
ご葬儀は、当然のことながら一生に一度、しかも、自分の預かり知らない死後に行われます。ご遺族にとっても、故人にとっても、本当の正解が見えにくいもの。
だからこそ、私どもが、その正解を見つけるお手伝いをしなければいけない。ご遺族と故人様との重なるポイントを見つけ、公開のないご葬儀を目指す。一つ一つが重責の塊ですが大切にしていきたいと思っています。

古川 将徳

「どれだけ”特別”を積み重ねれるか。常に考えています」
お見送りされる方には、いろいろなご事情や背景がございます。お見送り方もそれぞれで、会葬者様も含め、皆様のご事情に合わせた方法をご提供させていただきます。
場合によっては、ご親族ではありませんが、故人に近しい一部の会葬者だけ、時間を別にしてお別れの場をセッティングさせていただきます。
できる限り、心を込めて、一つ一つ手作りさせていただいています。

栃井 達人

「耳だけで”聞く”ではなく、表情や仕草から”聴く”ことを大切に」
「聞く」は耳でなんとなくきく。でも私たちはそれでは本当のおもてなしをすることができません。
「聴く」とは読んで字のことく「耳+目と心で」という意味を含んでいます。思ったことを全て言葉にできる人は多くはありません。言葉だけで聴くのではなく、表惜や仕草、心持ちまで想像して、求めていることに応える。それが私たちの大切な役割だと思っています。

南谷 彰宏

「常に一期一会。ベテランであることに甘えない」
入社して25年。ディレクターとして常にお客様と接し、1,500件を超えるご葬儀に立ち会いましたが、常に新鮮な気持ちでいるよう心がけています。
ご葬儀の中で同じものは一つもありません。慣れが生じては良いご葬儀を取り仕切ることができません。ベテランですが新人である。その気持ちを持ち続けることを大切にしています。

イズモ葬祭の葬儀事例

イズモ葬祭の概要

イズモ葬祭(いずもそうさい)

所在地
愛知県名古屋市中村区名駅南4-9-22(代表)
対応エリア
愛知県内(各市対応店舗は異なります)
代表者
浅井 秀明
創業
1924年8月24日

社葬・お別れ会についてなど、
お気軽にご相談ください
 匿名での相談も可能です

0120-932-458

24時間365日 相談無料