家族葬 ‐家族と親族が多いプラン‐ベーシックプランS

プラン番号:P00303

※お電話にてプラン番号をお伝え下さい。

基本費用

400,000円(税別)(親族10名 一般20名)

現金でのご集金又はお振込み、カードでのお支払い

▼基本費用に含まれるもの

プランの特長

‐家族と親族が多いプラン‐ベーシックプランS

ご会葬者30~50名ほどの家族葬と一般葬の中間プラン

こんな方に選ばれています。

〇人数は多くないが、皆さんに送ってもらいたい
〇故人は友人が多いので家族葬にするわけにいかない
〇親戚が多い

このプランの見積りを希望する

葬儀に関するご依頼・ご相談はこちら

050-5790-5445

全国対応・通話無料24時間365日受付

葬儀費用の詳細

項目 内訳 単価 数量 金額
基本プラン
①会葬礼状50枚
②寝台車(お迎え先~安置場所~会館30km)
③ドライアイス(3日分)
④お柩(白光山型)
⑤納棺
⑥収骨容器(白花柄・覆い)
⑦葬儀備品(音響設備・照明設備など必要なもの一式)
⑧白木位牌
⑨受付設備
⑩遺影写真
⑪葬儀スタッフ各3名(通夜・告別式)

無料サービス

〇枕飾り(りん・お線香セット付)
〇後飾り(りん・お線香セット付)
〇お手続き代行(役所、火葬場)


~~~~~~弊社葬儀プランの特徴~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記基本項目の中には葬儀に必ず必要なものは入っています。
ただし、祭壇料金は含まれておりません。
理由としては、祭壇を利用しないで安価に葬儀をしたい方や、
市営斎場などの、備え付けの祭壇を利用したい方が多くいらっしゃる為です。
葬儀社の祭壇が必要でない場合も
『基本セットなので祭壇料は引けません』などと言うような事の無い
プランになっております。
弊社祭壇が必要な場合は多種多様なデザイン・価格帯(¥150,000より)を
カタログよりお選び下さい。

資料請求など詳しくはお気兼ねなくお問い合わせ下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
弊社オリジナルカタログをお持ちの方は「5つの特典」が適用されます。当サイトよりお取り寄せください。


①ドライアイスの追加料金なし
②霊柩車などの車両の追加料金なし
③弔慰金5千円進呈
④弊社霊安室の利用が無料
⑤ご葬儀風景の撮影

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記変動品項目は実際に一般的に必要とされる物、金額を掲載しています。
必要とされる時のみ受注致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~知って得する情報~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご存知ですか?国民健康保険者がお亡くなりになった場合
各自治体から最大8万円が葬祭補助金として支給されます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
320,000円 1 320,000円
変動品
通夜料理 寿司・オードブルセット*ご親族分 3,000円 10 30,000円
告別式料理 会席膳*ご親族分 3,500円 10 35,000円
返礼品 お茶・ハンドタオル等 他 多種取り揃えております 500円 30 15,000円
基本費用 400,000円

※「基本費用」の提示金額は税別表示です。
※上記はあくまで目安の金額であり、葬儀場、人数規模、車両、安置日数等各種の条件により変動いたします。
※火葬費用、式場使用料、霊安室使用料などの施設利用料は別途必要となります(基本プランに含まれる場合を除く)。
※変動品等に不要な項目がある場合、その分だけ合計金額より安くなります。

※このプランには宗教者のお布施は含まれていません。
※プランには、お棺・ドライアイス・車両・装飾・各種消耗品・人件費等の一般的な葬儀施行に必要な品目、サービスを 含んでおります。
※こちらのページで提示している金額はあくまで目安の金額であり、火葬場所、安置日数等各種の条件により変動いたします。 正確な金額は葬儀社との面談打ち合わせ時にご提示します。

お支払い方法

現金でのご集金又はお振込み、カードでのお支払い
クレジットカード対応(可 VISA Master AMEX JCB DinersClub DISCOVER)
このプランの見積りを希望する

葬儀に関するご依頼・ご相談はこちら

050-5790-5445

全国対応・通話無料24時間365日受付

このプランの対応斎場

このプランの対応火葬場

くじら葬祭の葬儀プラン

  • 直葬(火葬のみ) 葬儀、告別式を行わないシンプルな
  • 一日葬(通夜なし) 葬儀・告別式を一日で執り行う
  • 家族葬(15名程度) ごく近い親族だけを招く
  • 家族葬(30名程度) 家族・親族だけで故人を偲ぶ
  • 一般葬(60名程度) 一般会葬者も迎えて送る
  • 一般葬(100名程度) 故人と交流のあった方を迎える
  • 一般葬(200名程度) 知り合いが多かった故人を送る
  • 社葬・団体葬(500名程度) 会社や団体が主体となって執り行う