お墓の購入のこと

第2回お葬式に関する全国調査

お葬式後にお墓を買う人ってどのくらい?

お葬式の後にやらなければならないこと、考えなければならないことはたくさんあります。
中でもお墓のことは、その後の供養にも関連してくるのでとても大切です。
そこで、今回のアンケートではお葬式を経験された方に、お墓の購入についても質問しました。

[ お葬式の後、お墓を買った人の割合は16.4% ]

お葬式の後にお墓を買った人の割合は、「お墓はないので、買った」が12.0%、「お墓はあるが、新たに買った」が4.4%と、全体の16.4%が「お墓を買った」と回答しています。
まだ買ってはいないけれど、「今後買う予定はある」という回答も合わせると、約4分の1の方が「お葬式を終えた後で、お墓を必要としている」という結果になりました。
すでにお墓はあるけれど新たに購入したという理由としては、遠方にある先祖代々のお墓を遺族の居住地の近くに移す改葬や、お墓の継承者がいなくなることを見越しての永代供養墓(納骨堂も含む)の購入などのケースが考えられます。

お墓の購入

いくらくらいのお墓を買っているの?

購入したお墓の金額については、「100万~120万円未満」の割合がもっとも高く23.4%となりました。
次いで、「200万円以上」が20.5%となっています。

購入したお墓の金額

【 お墓の価格相場について詳しく知る 】

「いいお墓」価格相場一覧

当調査内容に関するご質問、掲載や取材の希望については下記までお問い合わせください。

【 株式会社鎌倉新書 広報グループ 】

〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目6-6 八重洲センタービル7階
TEL:03-6262-3521 / FAX:03-6262-3529