株式会社テンショウ | ピックアップ葬儀社

自社斎場を利用した柔軟性の高い葬儀施行を強みとする「株式会社 テンショウ本店」

淀川の流れを背景にした自社会館で心静かに故人様を見送るひとときを

「株式会社 テンショウ本店」は大阪府枚方市にて、自社運営の総合葬祭式場を展開している葬儀社です。会館近くには淀川があり、街の喧騒から離れた静かな環境も魅力。ゆっくりと流れる時間の中で、故人様と思いのままのひとときを過ごすことができます。
幅広いプロデュースを強みとするこちらの式場では、会葬スタイルに合わせた多彩なセレモニーの施行が可能。家族葬から一般葬、社葬まで、5名~300名規模の葬儀式が執り行えます。
併せて、故人様を偲ぶ会やお別れの会など、ホテル形式での様々な集いも万全にサポートしてくれるそうです。

予算・規模・形式まで、多岐に渡ってご要望に対応できる総合力が強み

自社施設を斎場とする各種のプランは、多種多様なセレモニーに対応しています。それぞれの葬儀料金も、概算で10万から550万円と言いますから、その対応力の幅広さは容易に想像できます。
もちろんプラン料金の中には、会館使用料も含まれています。
またご希望によっては、地域の公民館・寺院・市営斎場、もしくは自宅や集会場などでの葬儀についても相談に応じてくれるとのことですので、ぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

【利用可能な斎場例】
星田会館(大阪府交野市)、西栄寺 大阪本坊(大阪市西淀川区)、西栄寺 堺支坊(大阪府堺市)、久宝寺(高槻市、枚方市)、本照寺(高槻市)、章園寺(交野市)

【プラン一例】
家族葬
・かえで(一般価格・35万円)
・さくら(一般価格・55万円)
・80万円プラン(互助45万の祭壇)
・90万円プラン(互助45万の祭壇+α)

<料金に含まれるもの>(かえで)
花祭壇、ドライアイス、棺、出棺寝台車、搬送用布団、骨壷、記録帳面一式、消耗備品一式、焼香一式、式場内装飾、式場前名木、式場使用料金、寺院控室、市役所の手続き
<料金に含まれるもの>(さくら)
花祭壇、ドライアイス、搬送用布団、遺影写真、棺、骨壷・骨箱、洋型霊柩車、記録帳面一式、消耗備品一式、焼香一式、式場内装飾、式場前名木、控室使用料金、寺院控室、市役所の手続き

<料金に含まれるもの>(80万円プラン・90万円プラン)
祭壇、祭壇飾り付け、ドライアイス、遺影写真、棺、骨壷・骨箱、洋型霊柩車、送迎バス、記録帳面一式、消耗備品一式、受付一式、焼香一式、式場内装飾、式場前名木、式場使用料金、親族控室、寺院控室、奉仕員、市役所の手続き

一般葬
・80万円プラン(一般価格)
・90万円プラン(一般価格)
・100万円プラン(一般価格)
・125万円プラン(一般価格)

・220万円プラン(一般価格)
・300万円プラン(一般価格)
・350万円プラン(一般価格)
・450万円プラン(一般価格)
・550万円プラン(一般価格)

<料金に含まれるもの>
祭壇、祭壇飾り付け、ドライアイス、遺影写真、棺、骨壷・骨箱、洋型霊柩車、記録帳面一式、消耗備品一式、受付一式、焼香一式、式場内装飾、式場前名木、式場使用料金、親族控室、寺院控室、奉仕員、市役所の手続き

※各プランとも、会員価格は要問い合わせ

心に残るお別れの時を--故人様とともに過ごす安らぎの空間を提供

温かみを感じさせる薄茶色の外観と、洗練された雰囲気が特長の総合葬祭式場「テンショウ本店」。こちらは広々としたロビーが印象的で、ゆとりを持って出棺の時を迎えられたと、たくさんのお客様に好評なのだそう。
そして館内には、可動式壁面を備えた60~300名収容可能な「メインホール」と、少人数(40名程度)の家庭的な式典に最適な「やすらぎホール」があります。ご遺体安置室をはじめ親族控室や寺院室、2ヶ所の法宴会場と喫茶スペースのほか、入浴設備まで完備。また会館横には、大型車もOK・24時間出し入れ可能な駐車場(100台まで)も設置されています。

【アクセス】
電車の場合:京阪電車「香里園駅」西口からタクシーで5分~10分
お車の場合:国道1号線を京都方面へ「木屋元町」信号を左折、右手(信号そばに看板あり)

「大・小を問わず様々なお式が行える私どものホールでは、毎月1回無料見学会を開催中です。館内のご案内やご葬儀の説明ほか、お料理もご賞味いただける内容となっております。日程につきましてはHPをご覧の上、お気軽にご予約下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。」(担当・奥西氏)

葬儀のエキスパートとして、いつでも気軽に相談してもらえる存在に…

お客様への配慮とはよく言われますが、接客において「株式会社 テンショウ本店」では、常にお客様のペースに合わせるということを大切にしているそうです。利用者の方からは「こちらが分からないことを100%吸収しようという姿勢が伝わり、さらに専門用語を並べ立てるのではなく、丁寧に分かりやすい言葉で説明してもらえてよかった。」というお声も聞かれるとのこと。
また葬儀後のアフターフォローについては、施行担当者が引き続きお客様のサポートを行うといった形が多いのですが、こちらの会社では施行担当・フォロー担当ともに専任者を置くことで、より細やかなサービス提供を目指しています。

「私どもテンショウでは、いざという時にお客様になるべく少ないご負担で葬儀を執り行っていただけるよう、互助会への入会もお勧めしております。葬儀コースと法事コースの2つがあり、毎月の積立金は完納まで一定額の上、役務の権利が完納後永久に保証されるものです。さらに詳しくご説明させていただきますので、ぜひともお声掛け下さい。」(担当・奥西氏)

裏方に徹しながら、自分たちにできる最大限のことを手掛けていきたい

自社にて管理・運営する総合葬祭式場を中心に、お客様の多彩なご要望に応えるセレモニーを手掛けているこちらの葬儀社。
取材の締めくくりに当たり、一式一式の施行に取り組むスタッフとして、大切なご家族を見送る葬儀式の在り方やご葬家への思いなどについて、お聞きしてみることにしました。

「ご葬儀については故人様が主役であり、そのご遺族がメインです。私たちはあくまで裏方として施行に携わりますが、多くの場合お通夜・告別式という限られた時間の中で、自分たちは一体どれだけのことをして差し上げられるのだろうかと考えます。数年後にも懐かしく思い出してもらえるお葬式、いつまでも思い出に残る演出…決して派手なことではなく、シンプルながらもご遺族のご要望や故人様の個性を取り入れ、皆様の記憶に留めていただけるようなお式にしたいと願っています。

また、葬儀は施主様側にとって、分かりにくい部分も多々あります。さらに昨今ではお葬式について、様々な選択ができるようになってきました。そんな中で何が良くて何がそうではないのか?--それらについて助言をさせていただく立場として、私どもテンショウの名を一番に挙げていただけるよう、精一杯努めて参ります。」(担当・奥西氏)