アースメモリー・赤とんぼ | ピックアップ葬儀社

50万プランの生花祭壇(桜スクリーン)

介護のNPO法人が設立したホスピタリティー重視の優しい葬儀社

「アースメモリー・赤とんぼ」は、介護のNPO法人である「赤とんぼ」が設立した葬儀社。平成20年5月に創業した新しい葬儀社です。
川崎市、横浜市、東京都西部を中心にサービスを行っており、シンプル葬儀(火葬のみの葬儀)から、家族葬、一般葬、大型葬、社葬、福祉葬まで、葬儀形式も、仏式、神式、友人葬、無宗教葬など、あらゆる葬儀に対応しています。

介護で培った利用者優先の、優しく的確な対応

創業のきっかけは、赤とんぼの利用者やご家族から、「利用者優先のその優しさと適確な対応で、最後まで面倒みてほしい」という声が広がったからであるとのこと。そこで、長年の葬儀経験者が数名集まり、同社を設立したそうです。“アースメモリー”の名称は、地球の上空(宇宙)から見守ってくれる故人の気持ちを表したものだそうです。
「設立にあたり、それまでの葬儀経験で得た良し悪しの事柄を整理し、『葬儀社のための葬儀は捨てる』『故人とご家族のお弔いをお手伝いする葬儀社』を実践することを決めました」(担当 中島氏)

ご尊体にも環境にも優しい“エコアイス”によるご安置

「アースメモリー赤とんぼ」には、式場はありません。式場は、自宅や自宅に近いところ、利用料金の安いところ、利便性が高いところなど、利用者の希望を伺ってから決めているそうです。
また、同社には、冷蔵保管の安置室(利用料5,250円)、ご相談専用応接室、湯かん室(サービス料込み99,750円)が完備されています。
「当社では、ご尊体をエコアイス(蓄冷剤)で保管するようにしています。ご尊体にも優しく、ドライアイスのように二酸化炭素を出さないので環境にも優しいものです」(担当 中島氏)

近親者に寄り添う『傍らの気持ち』でお手伝いをさせていただく

「アースメモリー赤とんぼ」は、介護で培った優しさによって対応してくれるホスピタリティー重視の葬儀社です。
「ご遺族、近親者に寄り添う『傍らの気持ち』で、かつ丁寧に、より安心に、そして安価に、お弔いのお手伝いをさせていただきたい」
担当の中島氏はそう語ります。また、葬儀の相談についても、大切な方を亡くされたご遺族の立場に立って、『焦らない、慌てさせない』『落ち着いて気持ちを言える』『聞きたいことを聞ける雰囲気』を大切にして、相談、打ち合わせをするよう心掛けているそうです。
「弊社は創業3年目の未熟もの。故人様とご遺族にとってよりよい葬儀を提供できるよう日々勉強の毎日です。今後、何年経っても日々勉強の気持ちを大事にしていきたいと考えています」(担当 中島氏)