株式会社セレモニー宝典 | ピックアップ葬儀社

宇都宮河内ホール

「わたし流」のお別れを安心価格でご提供、栃木の専門葬儀社

セレモニー宝典は、栃木県宇都宮市と高根沢町で葬儀サービスを提供する葬儀社。創業以来50年の経験と実績を持った葬儀社です。
セレモニー宝典は、“個性的で印象に残る葬儀”を“安心価格”で提供し続けることをそのビジョンとしています。

地域で初めて。明瞭な葬儀料金システムを導入

セレモニー宝典では、今までわかりづらかった葬儀費用の明瞭化に取り組み、利用者自身で費用の計算ができる「葬儀パック総額料金システム」を導入しています。「葬儀パック総額料金システム」は、お料理10名分、返礼品10名分を含んだ基本システムになっており、桐棺や骨壷、ドライアイス、霊柩車から枕飾り・後飾り、貸布団・朝食セット、通夜料理・葬儀料理など、葬儀に必要なものがひととおり含まれています。「葬儀パック総額料金システム」は、祭壇や棺のグレードによって48万円パック、68万円パック、88万円パック、118万円パックの4種類あり、それぞれの予算によって選択することが可能です。

あらゆる葬儀に対応可能なセレモニーホール

セレモニー宝典では、自社会館施設として「高根沢ホール」「宇都宮河内ホール」という近代的なホールを所有しています。宇都宮河内ホールは、社葬等の参列者が多い葬儀、または、家族葬や親しい方のみの会葬者が少ない葬儀にも対応可能のセレモニーホールです。エントランスやロビーは開放的でくつろげる雰囲気。200台収容可能の駐車場や霊安室など、設備も充実しています。高根沢ホールは、大ホールと小ホールが可動式の間仕切りで仕切られ、予想以上に会葬者が多く来訪した場合でも対応が可能です。

細やかな対応をしてくれる葬祭ディレクターが多数在籍

セレモニー宝典では、365日24時間体制で、葬儀の相談を受け付けています。また、厚生労働省認定の「葬祭ディレクター」が多数在籍しており、葬儀に関する疑問に答え、相談者の要望を適切に反映させられる体制が整っています。
「セレモニー宝典には、お葬儀全体をこまやかな気配りで執り行うための『葬祭ディレクター』がおります。葬儀の日取り・費用のお見積り・葬儀の形式・会場選びなど、ご遺族のご意向を大切にしながらご提案いたします」(葬祭ディレクター 鈴木氏)

遺族の立場になって満足いただける葬儀をお手伝い

最後に、取材に対応していただいた当社葬祭ディレクターの鈴木氏が、当社スタッフとして葬儀について心掛けていることを語ってくださいました。
「『死』は、突然にやってきます。ご遺族、ご親族が悲しみに包まれている中、私達は着々と準備を進めなければなりません。その中で忘れてはいけないことは、精神的なご遺族への配慮、心のケアです。失敗の許されない一度きりのお別れに対し、故人への思いを充分理解し、ご遺族の立場になって満足いただける葬儀をお手伝いする。そのことを日々心掛けております」