株式会社富士の華 | ピックアップ葬儀社

予算と要望に応じて葬儀を企画・提案 福祉関係・官公庁の葬儀も手掛ける葬儀社

「富士の華」は、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に、一般葬儀だけでなく福祉関係・官公庁の葬儀を多く手掛けている葬儀社です。福祉関係の葬儀は金額の上限が決まっており、葬儀費用は安価に抑えられています。そのため、富士の華では費用を抑えた安価な葬儀を行うことが可能です。また、予算に応じて棺や祭壇をグレードアップできるなど、故人と遺族が納得できる葬儀を企画・提案しています。

予算・要望に応じて変更できる3つの葬儀プラン


葬儀費用は様々な条件で大きく変わりますが、富士の華では、シンプルでわかりやすい3つの基本葬儀プランを提示しており、これらのプランは、全国の平均葬儀代と比べてかなり割安な価格設定となっています。

・火葬のみプラン(直葬) 19.8万円(会員価格 17.8万円)
・1日葬プラン 42万円(会員価格 35万円)
・家族葬・一般葬プラン 45万円(会員価格 40万円)

3つの基本プランをベースに、棺や花祭壇をグレードアップしたり、料理や返礼品をオプションとして追加したりと、それぞれの予算・要望に応じて葬儀の内容を設定することができます。また、富士の華の会員に登録すると、会員特典として、花祭壇をグレードアップする場合には10%、棺をグレードアップする場合には5%が割引となるなど、パックプランを会員価格で利用することができます。

49日後にご遺族にお花を贈るサービスが好評

富士の華では、24時間365日、専門相談員による電話相談対応、見積もりを受け付けています。葬儀の相談や提案・企画についても顧客に合わせた対応を心掛けており、実際に自宅に訪問し見積もりや相談に対応することも多いそうです。葬儀の施行は、葬祭ディレクター1級取得者が対応。わからないことは何でも相談して欲しいとのこと。アフターフォローについても、ご遺骨のお預かりや、永代供養墓の紹介などを行っており、特に49日後にご遺族にお花をお送りするサービスは、多くのご遺族の方から好評をいただいているそうです。

ご遺族の故人に対する思いを大切にしていきたい

最後に、野田社長が富士の華の葬儀に対する考え方について、次のように語ってくださいました。「富士の華では、旅立たれて残されたご遺族が納得できるような葬儀を提供することを心掛けています。『大切な人にできる限りのことをしてあげたい』そんな家族の思いを私どもは大切にしたいと考えております。ご遺族のご希望やご相談に対する最適なご提案、アフターケアまで責任を持って真摯に対応させていただきます」(野田社長)