「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」作品集

祖父への手紙

あの日から

ほなみ(大阪市西区)13歳

「負けるな‼ 頑張れば必ず良い事がある」
これは、あなたの口ぐせでしたね。私がテストでどんな点を取っても必ず言っていました。
この言葉を聞けなくなって二年。
早いですね。私も、もう中学二年生になりました。
私と交わした、あなたとの最後の約束、覚えていますか。そうです。
「絶対にN中学校に合格する」でした。
しかし私は今、あなたとの約束を守れずに、○中学校に通っています。
本当にごめんなさい。私は、合格すると言っていたN中学校が不合格でした。
あなたは最後まで、「N中学校に通ってね。結果、教えてね」と言ってくれていました。
今も、あの時の事はよく覚えています。
そして最近になって、ようやく仏壇に座り、あなたに結果の報告ができました。
約一年半も黙っていて本当にすみません。
それでもあなたは、いつもの笑顔で待っていてくれていました。
今更ながらにこみ上げてくる想いも全て、あなたは笑顔で聞いて下さいました。
あなたが私に注いで下さった愛情は、限りなく大きく、深いものだったのですね。
今までずっと気付きませんでした。結果を伝えてから、ようやく気付いたんです。
私は、どんな時も素直にあなたの言葉や愛情を受け入れる事ができずに、反抗的でした。
でもあなたは、そんな私を叱る事なく、寧ろ褒めて下さりました。
その大きな愛情にもう少し早く気付いていれば、私も変わっていたのかもしれません。
正直、あなたには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ですが、あなたは暗い過去よりも明るい未来を向くという前向きな人だったので、私も前を、明るい未来を向いて生きていこうと思います。
あなたが私に教えて下さった「愛情、希望、努力する事の大切さ」を胸に前進します。
色んな事がありましたが、今が一番楽しいです。
これからも、こんな私をよろしくお願いします。
また会う日まで、お元気で‼


祖父への手紙一覧に戻る