◎E葬儀屋NPOの安心告別1日葬プラン「ちょっと訳ありでご自宅安置が出来ない…」そんなご相談にも24時間対応OK‼

プラン番号:CB010182

※お電話にてプラン番号をお伝え下さい。

葬儀費用総額¥199,700(親族10名 一般5名)

※提示金額はあくまで目安の金額であり、葬儀所、人数規模、車両、安置日数等各種の条件により変動いたします。※提示金額は税別表示です。

斎場 松戸市斎場
住所 〒270-2216 千葉県松戸市串崎新田63-1 【MAP】
使用料 ¥23,700 小式場(市民)
火葬場 松戸市斎場
住所 〒270-2216 千葉県松戸市串崎新田63-1 【MAP】
火葬料 ¥3,000 市民 15歳以上

◆ご注意◆ この比較サイトは基本プランの充実度で差がでますのでご注意下さい‼

チェック・ポイント① ◆ お通夜無しの親族・家族葬ベースです ◆
チェック・ポイント② ◆ 結局いくらかかるのか…それが葬儀費用の重要ポイントです!◆

こちらのプランは、ごく近い近親者の皆様で執り行う、お通夜無しの小さな家族葬プランです。
1日葬(告別式のみ)で執り行うメリットとして、遠方にお住まいの御親戚の方々や、知人の方々に
2日間滞在して頂く事や、お越し頂く事が無くなります。

また、故人様のご意志やご希望で、近親者だけで送って欲しいとの事であれば、
お通夜は無くても良いのでは… と言うお考えに合ったプランだと思われます。

※公営区営斎場常設祭壇基本ご利用プランです。
※もちろん故人様にピッタリの花祭壇にも変更出来ます。
  祭壇と花のボリュームにより追加料金になります。
※斎場によっては花祭壇が飾れない場所がございます。

  • 松戸市斎場
  • 松戸市斎場

正確な見積・資料請求

葬儀費用の詳細

項目 内訳 単価 数量 金額
基本プラン
〓〓 充実のプラン内容表 〓〓

多くの方々に選んで頂ける理由がココにあります‼

※お気に入り追加・プリントアウト保管用

①お棺 総布貼6尺高級棺一式

②ドライアイス1回分10キロ

③遺影写真フルカラー作成

④受付用品

⑤お棺上花束

⑥役所手続き代行

⑦司会進行

⑧葬儀サポートスタッフ

⑨線香・蝋燭(1葬儀分)

⑩お骨壺一式
(※民営火葬場を除く)

⑪ご安置場所用枕飾り

⑫お骨祀りミニ祭壇(葬儀後ご自宅用)

⑬白木お位牌

⑭宗教者様用備品準備

⑮式場看板ホワイト8尺
(※斎場によっては立てられない場合がございます)
¥214,000 1 ¥214,000
プランに含まれないもの
搬送車 各安置所~各式場(国産普通車10㌔)※ご利用時別途¥25.000 ¥0 1 ¥0
各施設へのお迎え車両 病院や警察署などへのお迎え搬送基本料金¥25.000 ※深夜・早朝割増料金¥8.000 お迎えのご依頼を正式に頂いた段階で基本プランに加算させて頂きます ¥0 1 ¥0
ドライアイス追加分 プラン内1回含む、2回目以降有料1回¥8.000×(日数分) ¥0 1 ¥0
安置室利用料 平均金額¥10.000×火葬日までのご利用泊数 ¥0 1 ¥0
霊柩車 各式場~火葬場(国産バン型基本10㌔圏内)※ご利用時別途¥25.000 ¥0 1 ¥0
生花スロープ祭壇・白木祭壇各種 祭壇の規模とデザインによって料金が変更されます。式場に常設祭壇が無い場合などは必須になります。¥50.000~ ¥0 1 ¥0
骨壺料 民営火葬場の場合持込不可のため現地購入となります¥12.700 ¥0 1 ¥0
式場使用料・火葬料
式場使用料 松戸市斎場小式場(市民) ¥23,700 1 ¥23,700
火葬料 松戸市斎場 市民 15歳以上 ¥3,000 1 ¥3,000
いい葬儀割引
値引料金 -¥41,000
合計 \199,700

※変動品等に不要な項目がある場合、その分だけ合計金額より安くなります。
※公営の式場・火葬場の場合は市民料金を想定しています。

※このプランには宗教者の紹介とお布施は含まれていません。
※プランには、お棺・ドライアイス・車両・装飾・各種消耗品・人件費等の一般的な葬儀施行に必要な品目、サービスを 含んでおります。
※こちらのページで提示している金額はあくまで目安の金額であり、葬儀場所、人数規模、車両、安置日数等各種の条件により変動いたします。 正確な金額は葬儀社との面談打ち合わせ時にご提示します。

正確な見積・資料請求

NPO法人 E葬儀屋の葬儀プラン

  • 直葬(火葬のみ)葬儀、告別式を行わないシンプルな
  • 一日葬(通夜なし)葬儀・告別式を一日で執り行う
  • 家族葬(15名程度)ごく近い親族だけを招く
  • 家族葬(30名程度)家族・親族だけで故人を偲ぶ
  • 直葬(火葬のみ)一般会葬者も迎えて送る
  • 一般葬(100名程度)故人と交流のあった方を迎える
  • 一般葬(200名程度)知り合いが多かった故人を送る
  • 社葬・団体葬(500名程度)会社や団体が主体となって執り行う