兵庫県の葬儀・葬式

兵庫県は南北に長く、北部と南部では文化にも大きな違いがあり、葬儀の風習についても北部と南部では違いが見られるます。

南部の播磨地方では、出棺の際に、遺族の男性達が棺をを3度回すという風習があり、これは、故人の方向感覚を狂わせ、家に戻らぬよう逝く、つまりは迷い……[続きを見る]

兵庫県

兵庫県の葬儀社・斎場・火葬場・葬儀プラン

路線や駅・地図・キーワードからも探せます

兵庫県の葬儀事情

兵庫県における葬儀の風習

兵庫県は南北に長く、北部と南部では文化にも大きな違いがあり、葬儀の風習についても北部と南部では違いが見られるます。

南部の播磨地方では、出棺の際に、遺族の男性達が棺をを3度回すという風習があり、これは、故人の方向感覚を狂わせ、家に戻らぬよう逝く、つまりは迷い無く成仏できるようにするためとも言われている他、四国遍路に見られるように、回る事を修行の儀式として見立て、贖罪(しょくざい)にあてるため、とも言われています。

棺を回した後、故人愛用の茶碗を割る地方もありますが、川西市などの1部地域では、女性が行うのが通例とされています。

兵庫県では花を供花に使用しない

供花は全国的に見られる風習で、兵庫県内でもその風習は見られます。しかし、棺に供える物は花ではなく「しきみ」と呼ばれる葉で、高さ10メートル程の常緑樹になります。仏前草と呼ばれ、古くから日本に自生し、花、葉、実、根にいたるまで、すべてが毒性を持ち、強い香が特徴です。
しきみはその特性から香花とも呼ばれており、これを利用して作った抹香で死者の臭いを防いでいました。また、実や葉の毒性を利用し、獣が荒らさないよう、墓地の周囲に蒔いたり、植えたことが転じて、邪気を払う、と言う意味に変わり、今日でも供花にしきみが使われています。

いい葬儀のおすすめ!

ゆったりと最後の時間を過ごせる家族葬・親族葬専用…


安心駅前ホール

阪急園田駅より徒歩1分、駅近の式場でありながら閑静な住宅街にある「安心駅前ホール」は、タイル貼りの美…[続きを見る]

お手頃価格のご葬儀プランをご用意しました。


想愛セレモニー

ご葬儀は本来「故人様との最期の時間をゆっくり大切に過ごす」こと。 しかしながら、予算をはじめさまざ…[続きを見る]

想いをカタチに変えるオンリーワンの葬儀 家族葬プ…


Ocean Ceremony

家族、故人、それぞれの「想い」を「カタチ」に変えて、お別れのひと時を心穏やかにお過ごしいただけるオ…[続きを見る]

兵庫県の市区町村別 葬儀社・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を行いたい市区町村をお選びください。

特色・こだわりから探す

兵庫県のお客様の声

お葬式のことならなんでもご相談ください

葬儀の費用はどれくらいかかるの?どんな準備をすればいいの?など葬儀に
ついて何をどうしたらいいのかわからない、
そんな方はまず、「いい葬儀お客様センター」にお電話ください。
お電話でのご相談も受け付けています。
お客様の「困った」や「こうしたい」を無料でお手伝いいたします。

24時間365日年中無休 葬儀専門スタッフがあなたの不安を解決します

電話相談・対面相談(無料) 0120-393-100