愛媛県の葬儀・葬式

愛媛県では葬儀に関する風習が他地域に比べても多く、出棺の際に故人がもう帰ってこれないように棺を3度回しその後棺の周りを近親者が周る「三度回し」や「棺回し」と呼ばれる風習や、茶碗を割る風習もその1つです。茶碗を割る際は宗派や地域によってやり方が異なります。

他……[続きを見る]

愛媛県

愛媛県の葬儀社・斎場・火葬場・葬儀プラン

路線や駅・地図・キーワードからも探せます

愛媛県の葬儀事情

愛媛県の葬儀でのしきたりや風習

愛媛県では葬儀に関する風習が他地域に比べても多く、出棺の際に故人がもう帰ってこれないように棺を3度回しその後棺の周りを近親者が周る「三度回し」や「棺回し」と呼ばれる風習や、茶碗を割る風習もその1つです。茶碗を割る際は宗派や地域によってやり方が異なります。

他にも、故人にお弁当を持たせ旅立たせる地域もあります。葬儀までの間故人の枕元にお供えしていた枕飯を握った握り飯を頭陀袋(ずたぶくろ)と呼ばれる死装束の1つの袋に入れ、冥土に着くまでの道中お腹が空かぬように持たせます。また、近親者が頭に白の三角布を身につけて火葬場まで送るなどの風習が残る地域もあります。ただ最近ではこれらの風習もあまり見られなくなったようです。

愛媛県の香典や香典返しに関する特色

愛媛県での香典の相場は3000円から1万円だと言われています。四国全土で葬儀などを手伝う近隣住民の「溝」や「組」と呼ばれる組織が残っていることが多いと言われています。愛媛でもいまだに近隣を10軒程度で1組と分け、不幸が出たら手伝うしきたりの残っている地域もあります。こういった近隣住民の場合には3000円ほどの香典を包むことが多いようです。職場関係では5000円、祖父母や親戚は1万円を包むことが多いようです。
香典返しは全国的なものと変わらず、だいたいいただいた香典の3分の1から2分の1を返礼品としてお返しします。

愛媛県の市区町村別 葬儀社・斎場・火葬場

葬儀・お葬式を行いたい市区町村をお選びください。

特色・こだわりから探す

愛媛県のお客様の声

お葬式のことならなんでもご相談ください

葬儀の費用はどれくらいかかるの?どんな準備をすればいいの?など葬儀に
ついて何をどうしたらいいのかわからない、
そんな方はまず、「いい葬儀お客様センター」にお電話ください。
お電話でのご相談も受け付けています。
お客様の「困った」や「こうしたい」を無料でお手伝いいたします。

24時間365日年中無休 葬儀専門スタッフがあなたの不安を解決します

電話相談・対面相談(無料) 0120-393-100